指導する先生方(四段以上)からのひとこと!(随時更新)

加藤利幸先生(代表)練士六段

 指導者には生徒とともに成長し、生徒には剣道もこれからの人生も「大きく、正しく、真っ直ぐに」成長してほしいと、いつも思っています。

入井 徳明 先生 教士八段

 

吉川 治夫 先生 教士七段

 

久保 淳 先生 教士七段

 剣道の攻防の技術をわかりやすく教えているつもりです。
 たとえば、出ばな技は『兆し(きざし)を打て』です。

堀出 光洋 先生 教士七段

 若葉町剣道部は、基本を重点に置いた子供、親、先生の三位一体で活動しています。みんなで稽古を楽しみましょう。

米田 広幸 先生 教士七段

 

松原 彰士 先生 六段

 子供たちやお母さん、お父さんが元気で楽しくのびのびと、からだ全体を使って十分に打てるように、こころから願っています。

遠山 裕之 先生 六段

 

若林 直司 先生 六段

教え方を工夫しながら、若葉のどの子も、全員が必ず上達できるようにしてあげたいと思っています。個人的にはシニアの東京都大会優勝を目指します。

小森 彰仁 先生 六段

 

橋 鳳 先生 五段

 

戸谷 裕子 先生 五段

子供達はそれぞれの目的で剣道をしていると思います。その一人一人の気持ちに寄り添い、母目線で、先生として、一緒に頑張る仲間として、若葉を盛り上げていきたいです! 

小玉 泰誉 先生 五段

明るく、楽しく、元気よく。

剣道を通して、心をピカピカにしていきましょう。

別井 一行 先生 五段

 

長船 誠紀 先生 四段

 

橋 将 先生 四段

 初心者から始める子が多く、「剣道って、面白いなぁ!」と思い、好きになってもらう事。これをモットーにしています。一緒に心と体を鍛えていきましょう。

杉本 達也 先生 四段

 目標50歳5段取得。剣道させて頂ける若葉の環境、積極的なサポートの保護者の皆様、理解ある家族に感謝し、生徒さん達と一緒に剣道を通じて人間形成の道を修練します!

永津 博文 先生 四段

『 剣道は礼に始まり礼に終わる 』

正しい剣道は、正しい礼儀が大切です。